好きな事をしてもいいんだよ(⌒-⌒) 好きなこと
http//sukinakoto.com/
今日のアクセス
昨日のアクセス
トータルアクセス
 

人生は、短い。40歳中盤を向かえようとしている現在。いろんな事を1つ1つ着実に結果を求めつつ行なわなければならないと思っている。そして、何かをやろうとする時、迷っている自分を蹴散らし、とにかくやってみようと思っている。自分には、時間が無い。確実に年齢スピードは増している。40代のうちに何をするのか!50代のうちに何をするのか?と考えていかなくてはいけない。やりたい事をやるには、どうすればいいのかをしっかり考えてこれから人生を歩んでいきたいと思っている。そこにある終着点を目指しつつ、最後は、やってよかったなぁ〜と思える人生であるようにこれから歩んでいきたい。

----------------------------------------------------------

【 成功をつかみとる心構え 】

 『あなたの心の中にある限界は、自らが作り出しているものにすぎない、
                  ということを忘れてはいけません。』


 長い間、陸上選手たちは、
 1マイルを4分で走るという壁を越えられずにいました。

 ところが1954年5月6日、
 イギリスのロジャー・ギルバート・バニスター選手[訳注1]が
 3分59秒04で走り、世界記録を樹立しました。
 するとその後は、他の選手が次々にバニスター選手の記録を塗り替えました。

 私たちは、とかく社会的な慣習になっていることを、
 そのまま事実として受け入れてしまいがちです。

 目標は必ず高く持ちましょう。

 自ら定めた限界にとらわれて、低い目標に甘んじていてはいけません。

 高い目標に挑戦していないため、
 ほとんどの人は、実際に実現可能な成功のレベルに達していないのです。

 それを最も的確に表現しているのは、
 ロバート・ブラウニング[訳注2]の次の言葉です。

 「人間の力量は、手が届く範囲を超えるべきだ。
  そうでないと天の存在は何のためだろうか。」と言っています。


 [訳注1] ロジャー・ギルバート・バニスター(1929〜)
 英国の長距離ランナー。医師。
 1954年に1マイルレースで初めて4分の壁を破る。
 医者としての輝かしい貢献によって、1975年にナイトの爵位を受ける。

[訳注2] ロバート・ブラウニング(1812〜1889)
 英国の詩人。テニソンとともにビクトリア朝を代表する詩人。

『 成功の黄金律 〜ナポレオン・ヒル・メッセージ〜 』より引用

----------------------------------------------------------

 

----------------------------------------------------------

 

----------------------------------------------------------




----------------------------------------------------------

 

----------------------------------------------------------

 

----------------------------------------------------------

 

   
 

TOPページ履歴


人生、楽しんだ方が勝ちっ!
楽しい人生を送る為の10か条 J J−ポップ体系図 S 知名度ランキング
B オリジナル国語辞典 K こんな気分にこんな曲 T 発祥の地

C

極論 L 艶歌(つやうた) U 初体験リスト
D 境界線マニア M マゾ心理学 V 自己最高記録
E 脱・固定概念 N 元気の素 W 好奇心 vs 恐怖心
F 世の中を良くするための
100 の提案
O エロツボ X 占い性格判断表
G 苗字代表選手権 P 独身者の特権 Y 理想郷
H 北海道出身の著名人 Q フリーター川柳 Z 夢日記
I 気になる人物 R 百均生活   人間観察図
          ドS選手権

 

 
 
  • seo

  • SEO
  • loading
  • 好きなこと