人生、楽しんだ方が勝ちっ! HOME

気になる人物

 

河口恭吾

20代にしては(と言うと反発されるかもしれないが)

しっかりしたポリシーを持った男だと思う。

栃木の男ってなかなかイイのかな。斉藤和義、浜崎貴司もそうだな。

考え方が硬派というか不器用でいて表向きはソフトというか愛敬がある。

そんな男は、自分の理想像に近いんだな。


(STVラジオ サンデーパラダイス 室田智美アナとの対談を聞いて)

桜井章一

麻雀をやる人で、この名前を知らない人はいないだろうと思う。

何せ、顔が勝負師の顔、涙堂のふくらみが並じゃない。

ヤクザじゃないけどヤクザである。そんな顔とオーラ、確固たる自分の哲学を持っていないと

出せない雰囲気がこの人には感じる。

塩見三省

久しぶりにTVを見たら(NHKスタジオパーク)この人が出ていた。

始め緒方拳かと思ったが、名前も顔も始めてだったが、興味をそそられた。

地味で不器用でシブくて、それでいて素顔はシャイでおちゃめ、

俺もそんなオジさんになりたいと思った。

 

佐藤B作

以前から名前にB、そして紳助によくつつかれていたので気になっていた。

そして、先日あるTV番組のトークで、更に興味をそそられる事を言っていた。

自分は20歳まで、ず〜っと勉強していて、女性とも付き合った事はなかった。そして、

20歳の時に初めて付き合った女性と結婚した。それからというもの女性に対して

積極的になり、現在は3度目の結婚生活を営んでいる。

驚いたエピソードは、前の奥さんの時に

どうしても我慢できなくなり1週間、他の女性の所に行かせてくれと懇願した。

すると、奥さんの了解が得られ、1週間エンジョイできて、ほんとうに最高の日を過ごせたとB作。

図にのったB作は、電話で「もう1週間だめ?」って言ったら、

奥さんは、「私死にます!」そりゃそうだ。

その後は、もちろん、1週間で家に帰り、今までの生活に戻ったっていうだから、

これも驚きである。                                                                                                                                                      MM

 

 

 

▲このページの先頭へ戻る