好きなこと

芸能人の名言


人物別に名言を紹介していこうと思う。ラジオやライブや友人や親友・・・・etc 

自分のの言葉も紹介していく。
よって自分の言葉以外は、一時一句同じにはできない場合があるので、

同じニュアンスという事で理解していただきたい。


松岡充 みうらじゅん 竹村健一 YOSHIKI (X JAPAN)
 

松岡充

明日、死んでもいいと思って、思い切ってライブをやっている。 
2005/6/12(日)静岡市民文化会館でのライブにて

 

みうらじゅん

HPには負けない

大人になったら2人で1人だ。

もてないが正しい。

 

竹村健一

人間は、誰だって劣等感を持っている。他人にひけ目を感じる部分を必ず持っている。
事実は事実として、はっきりそう認めてしまえばいい。居直るのだ。

ところが大抵の人は、事実を事実として認めたがらない。あるいは事実を隠し通そうと努力する。
だから失敗したら大変だという意識ばかり先に立って、目の前にやりたい事があってもなかなか手を出せないということになる。

見栄や外聞を気にしていても、それが通用しているうちはまだいい。しかし必ず壁にぶつかるものだ。
壁にぶつからないようにするためには、じっどして動かずにいるか、山奥に逃げ込んで世捨て人になるしかない

私は劣等感を肯定し、「駄目なオレが失敗してもともとや」という居直り精神から再出発した。小さなプライドを捨てた。
見栄や気負いもなく、無欲恬淡に手当たり次第のことをやってきた。他人に笑われることを怖れなくなったおかげで本当にいろいろなことができた。

YOSHIKI

何故音楽をするようになったか?の質問に対して

サラリーマンをやって何かを極め、1番になれるかなぁ?他の事でも1番になれるかなぁ?

と、色々考えを及ばせた時に、音楽に関してなら、1番になれる自信があったから、この道にすすんだ。

河村隆一

君には、目力がある。(松岡充に言った言葉)

島田紳助

誰かから、何かを止めろ。とか、それは無理だとか、諦めるように言われた時、
このように考えろと自分の娘に言った言葉

あなたに私の事が分かったら、あなたを超えることが出来ないと考える

世の中ちょろいなぁ

 

 

 

▲このページの先頭へ戻る