名言.心に響く言葉 - 名言・心に響く言葉(ピックアップ) - 名言・心に響く言葉(人物別) - 気になる人物

な行 心に響く名言-偉人の略歴と代表作品


 

何百万という人類の滅亡よりも、自分の小指のけちな痛みのほうが心配なものだ。

[ウィリアム・ハズリット]

英の評論家

ハズリット箴言集―人さまざま

 

握ったコブシを開けば、怒りも消える。

[アランALAIN (1868-1951)]

哲学者

アランの言葉

 

人間の教養とは野生を失うことではなく、野生を洗練させることである。

[岡部伊都子]

岡部伊都子集 全5巻 セット

 

人間の知性は、新しいことに目覚めて広がり始めると、元の大きさには戻らない。

[オリヴァー・ウェンデル・ホームズ]

アメリカの作家

 

人間関係というのは、相手との距離さえ置けばうまくいく。もめるのはその距離を越えようとするからだ。

[連城三紀彦]

ミステリ作家

1948年愛知県生まれ。

1978年「変調二人羽織」で第3回幻影城新人賞を受賞しデビュー。

1981年「戻り川心中」で日本推理作家協会賞短編賞を受賞。

1984年「恋文」で第91回直木賞を受賞。

 

人間はときどき、努めて頭を空っぽにしなければだめだ。

[五島慶太 1882年(明治15年)4月18日 - 1959年(昭和34年)8月14日)]

実業家。東京急行電鉄の事実上の創業者。

 

人間は不快感の解消不安からの逃避で生きているものだし、
その不快感の解消を己でするのが文化であり、他人の作ったもので
解消するのが文明である。

[立川談志]

 

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に。

森信三『心魂にひびく言葉』

森信三 一語千鈞

 

人間には自分の能力の限界をこれだけだと 決めてかかる権利は与えられていない。
その人の中に潜んでいる能力は、自分や他人が判断する限界よりはるかに大きいものである/

[大原総一郎]

クラレ社長

大原総一郎―へこたれない理想主義者 中公文庫

 

 

▲このページの先頭へ戻る