名言.心に響く言葉 - 名言・心に響く言葉(ピックアップ) - 名言・心に響く言葉(人物別) - 気になる人物

ら行 心に響く名言-偉人の略歴と代表作品


 

楽天は人を成功に導く信仰です。希望がなくては何事も成就しません。

[ヘレン・ケラー]

米国アラバマ州北西部の町タスカンビア出身の教育家・社会福祉事業家である。自らも障害を背負いながらも、
世界各地を歴訪し、身体障害者の教育・福祉に尽くした。

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 新潮文庫

 

良心にそむくとき、強そうで弱い。最高要求で動くとき、弱そうで強い。

[後藤静香「権威」]

 

恋愛にも日曜日がなければならない。それが辛うじて永続させる方法である。

[亀井勝一郎1907-1966・明治40年-昭和41年(評論家)]

北海道函館市生まれ。旧制函館中学校(現・北海道函館中部高等学校)から1926年に東京帝国大学文学部に入学、
1927年には「新人会」会員となりマルクス・レーニンに傾倒し、翌年には退学。

四月には治安維持法違反の疑いによりしばらく幽閉される。1932年にはプロレタリア作家同盟に属すが、翌年には解散。
以後、同人雑誌『現実』、『日本浪曼派』を創刊し、評論を発表する。

1937年には『人間教育』を刊行し、菊池寛より池谷賞を受ける。この年に武者小路実篤と顔を合わせる。
翌年、『日本浪漫派』廃刊後、『文学界』の同人となり、以後同誌に連載し、この頃、太宰治と親密になる。

その後、仏教との出会いにより開眼し、親鸞の教義を信仰し、宗教論、美術論、人生論、文明論、文学論など
人間原理に根ざした著作を連載した。

島崎藤村  親鸞  聖徳太子 愛の無常について  青春論  恋愛論 日本人の精神史研究

 

 

▲このページの先頭へ戻る